VIOも安心

レーザー脱毛は光脱毛などに比べて、痛みはどうなのか気になるところです。痛みはどちらも輪ゴムをパチンと当てた程度のもので、さほど痛いと感じられるものではありません。しかし当然むだ毛の多いところは、その分痛みも強くなります。また光脱毛に比べ、レーザー脱毛は出力も強く回数も少なくてすみます。その代わり痛みも少し強いとも言われているのです。

レーザー脱毛特に最近脱毛で人気のあるVIO部分は、光脱毛でもレーザー脱毛でも相当痛い部分と言われています。当然とても敏感な部分なので、痛いのも仕方ありません。特にVIOの部分の脱毛は、確かにレーザー脱毛より光り脱毛の方が痛みは弱いと言われています。とはいってもどちらも相当な痛みを覚悟しなければなりません。

そのため痛みに弱い人は光脱毛でのVIO部分の脱毛を、挫折してしまうことも。しかし痛みが光り脱毛より少し強いといわれているレーザー脱毛を受けている人に、挫折が少ないのはなぜなのでしょう。それは医師が施術をするため、麻酔が使えるからなのです。痛みが弱い人は麻酔を使用してもらうことができるのです。それに回数もとても少ないので、早い人では4回程度で永久脱毛することができます。このように今人気のVIO部分も、やっぱりレーザー脱毛は魅力的です。

勧誘もない

実際にレーザー脱毛のクリニック脱毛と、光脱毛のエステ脱毛のどちらがいいのか迷っている人も多いはず。そのぐらい現在の日本では、クリニック脱毛とエステ脱毛がたくさん存在しています。そんな中で、やっぱりレーザー脱毛で良かったと思っている人は、とても多いのではないでしょうか。施術の安心感、効果の満足度だけでなく、実は勧誘がないことも精神的にとても楽なのです

医師エステ脱毛では、どうしても施術者もノルマなどを背負わされていることも多く、いろいろな商品や次の脱毛コースなどを勧めてきます。やはり施術者などに勧誘されてしまうと、断りにくいのは当然です。脱毛料金だけでも頑張っているのに、それ以上にあれもこれもと勧誘されたのではたまったものではありません。

しかしレーザー脱毛を行うクリニックでは、まず必要以上の勧誘はないので、その辺もクリニック脱毛人気につながるようです。レーザー脱毛機器はその確実性の高さと脱毛の回数の少なさ、医師による確かな技術とすべて揃っており、その上勧誘もないという、魅力がいっぱいの脱毛が期待できます。もちろんVIOなどの部分脱毛から全身脱毛まで、いろいろな割安コースも揃っているクリニックも多く、お財布的にも安心できます。


≪参考≫
脱毛 札幌
(レーザー脱毛の施術に対応しているクリニックのサイトです)

レーザー脱毛の魅力

約15年ほど前から、日本では全身脱毛が大人気。多くの脱毛サロンが乱立している中、脱毛クリニックも人気が高まっています。特にレーザー脱毛の施術を受けることのできるクリニックは、さまざまなメリットがあります。レーザー脱毛機器を利用する場合は、医師免許が必要です。逆に脱毛サロンでは光脱毛機器を使用しているので、素人のスタッフでも使用できます。つまり医師によって行われるレーザー脱毛は、とにかく安心して施術を受けることができるのです。もし火傷などのトラブルが起こったときでも、医師がすぐに診察、処方をしてくれます。

レーザー脱毛また医師はむだ毛の性質にあった、レーザー機器を上手に使い分けて行うため、スムーズに脱毛施術が進みます。例えばレーザー脱毛の場合、濃く太いむだ毛ほど早く処理ができます。そして産毛ほど回数が掛かってしまいます。しかしレーザーの中でも、ダイオードレーザーなどは産毛にも強いなど、それぞれ特徴があります。これらを使いこなせるのも医師の施術だからこそではないでしょうか。

また光脱毛機器より出力が高いため、脱毛の回数も少なくて済みます。つまり光脱毛機器などでは完全脱毛まで12~16回程度かかりますが、レーザー脱毛機器での施術なら大体6~8回程度で永久脱毛ができるというメリットもあるのです。また敏感肌の部分で、どうしても痛みが強く感じてしまう場合、麻酔を使用してもらうこともできます。そのため痛みに弱い人などは、やっぱりレーザー脱毛がおすすめです。

つづいてクリニックの勧誘行為について説明していきます。